僕はたった一つのあることをきっかけに、

 

 

お金や健康、自由な時間やストレスの無い生活…

 

 

 

渇望していたあらゆるものを手に入れました。

 

 

 

現代社会には

 

 

1秒も働くことなくお金を稼ぐ人達が一定数います。

 

 

僕もその一人で、通帳には毎月50万円以上の入金があります。

 

なぜそんなことができるようになったのか?

 

 

それはシステム化というスキルを使ったからです。

 

 

システムさえ構築できればどんなビジネスも自動化できます。
僕はこのたった一つのスキルを学んだことで人生が激変しました。

 

 

学習こそがお金持ちへの最短ルートです。
実用的な情報ほど強力な武器はありません。

 

 

 

この武器をどれだけ早く装備できるかでその人の人生が決まります。

 

 

 

労働者のままではいつまでも金持ちにはなれません。
彼らとは学んでいる事が違うのです。

 

 

 

寝ているだけで資産が増える金持ち達の世界に
足を踏み入れてみたくはありませんか?

 

 

 

いつでも好きなことに熱中できる制限の無い人生に興味はありませんか?

 

 

システム化の先にある経済的な自由を手に入れて、

 

終わりの見えない苦痛な労働に終止符を打ちましょう。

 

 

※この教材は2日間だけの限定版です。

 

 

 

 

こんにちは。つじもとです。

今回このレターでは、

 

 

 

僕の人生を大きく変えた「システム化」について
詳しくお話していきます。

 

 

 

僕は今、システムを動かすだけで、
自動で月収50万円を超える利益を得ることができています。

 

 

 

システムを動かすと言っても、基本的に僕は何の作業もしていません。

 

 

一度システムを構築すれば、
毎日自動で売り上げが入金されるので、
やる事といえば、せいぜい通帳を確認するぐらいです。

 

 

 

そのおかげで、お金も時間も、
精神的にも自由な生活を謳歌しています。

 

 

 

ですがもちろん、
最初からいきなり上手くいったわけではありません。
はじめは僕も巷にある様々なノウハウを試しました。

そしてどれも中途半端な成果は出るのですが、
これを一生やりたいと思わせる決め手となるような成果は出ませんでした。

 

 

 

それに、ノウハウを試している間は、
メンタルもお金も安定しませんでしたし、
ましてや時間に余裕ができることはありませんでした。

 

 

 

その後、満身創痍になりながらやっと「システム化」に出会うことができました。

 

 

 

ここに辿り着くまでは本当に紆余曲折しましたし、

暗中模索の中、何をすればいいのか分からなくなり、

とても苦しい時期を過ごしたこともあります。

 

 

 

ですが、システム化に出会ったことで目の前の霧が一気に振り払われました。

小手先のノウハウとは一線を画す強力な武器を手に入れたのです。

 

そして金銭的な自由はもちろん、心の平穏や自由な時間まで、
望んでいたもの全てを手に入れることができました。

 

 

今から僕がそのシステム化に出会うまでの物語をお話します。

 

 

 

 

貧乏でコミュ障で、
毎日がつまらない高校時代

 

 

 

 

僕は2016年4月、お金持ちが多い地域の高校に進学しました。

 

 

 

僕は昔から貧乏な環境で育ったので
ネットビジネスで稼ぐまでは、
とても拗れた学生時代を送ります。

 

 

 

高校に入ってからは周りの友達と金銭感覚が合いませんでした。

お金に余裕が無いですから、
一緒に遊んだとしてもできるだけケチろうとします。

細かいことでケチろうとすれば、
もちろん相手はあまりいい思いはしません。

 

 

直接文句を言われたこともあります。

 

 

ケチっているのは事実なので何も言い返せません。
貧乏というのはそれだけで大きなハンデを抱えるのです。

 

 

お金が無い事で遠慮して、
交遊関係を広めることができずに、
徐々に内にこもりはじめます。

入学時にできた友達も
どんどん周りから離れていきます。

 

 

 

元々コミュ力があるわけではないので状況は好転しませんでした。

それに、家にお金を入れるため工場のバイトをしまくっていたので、
自由に使える時間も全然ありません。

 

 

 

気付けば僕の周りにはほとんど誰も残っていませんでした。

 

 

 

自由に使える時間も無く、

肉体的・精神的にもボロボロで、
高校生活は全然楽しいものではありませんでした。

 

 

 

お金もない、時間もない、
やる事は学校行って、バイト行って寝るだけ。

 

 

 

大学に進学しても変わらずバイト生活だろうし、

社会に出たら奨学金を返しながらまた働く…?

 

 

 

このままレールに沿って社会人になったら
灰色の毎日のまま人生が終わってしまう。

 

 

 

それを悟った僕は、
高校の進学コースでありながら、
直前で大学への進学を拒否しました。

もちろん就職先はありません。
高卒ニートです。

 

 

 

ニート期間は学業の時間が無くなったので、
自由に使える時間が増えます。
バイトを少ししながら、だらだら生活していました。

 

 

 

高校よりも生活は楽でしたが、その代わりに、
ニート生活ではお金を稼ぐ何かを常に探していました。

 

 

 

そこで僕は、半年のニート期間を経て、
ネットビジネスの世界に出会ったのです。

 

 

 

最初は怪しいものだと何も聞かず一蹴していましたが、
改めて調べてみると非常に魅力的な世界でした。

 

 

 

普通に生活していては触れられない知識や、
お金儲けに活用できるテクノロジーが、
常に刷新され続けるこの世界に魅入られたのです。

 

 

 

もちろんその時はまだ半信半疑でした。
あまりにもこの世界が胡散臭すぎたからです。

しかし、

実際にいくつかネットビジネスを試してみたり、
より深く調べてみることで
そういった疑念は無くなりました。

 

 

 

ネットビジネスの世界には、
自己のスキルを磨き、
保有するビジネスを拡大し、
なにかに依存せず、
自分の人生を歩む。
お金も時間も手に入れている人達がたくさんいたのです。

 

 

 

そういった人達に実際に会い、
話を聞く中で、僕はある1つの決断をしました。

ネットビジネスの世界に身を置こう。
僕はこの世界に人生を捧げることにしたのです。
覚悟を決めたのです。

 

 

 

そして、30万円の高額塾に入ります。 ☆

時給1000円もいかないアルバイトで稼いだ、
30万円は大金です。
それでも手元にあるお金をかき集めて払いました。

 

 

 

もちろん、そんな高額な買い物は人生初なので、
とても緊張しましたし不安でした。

 

 

 

しかし、当時の僕はそれをするだけの価値があると考えて行動しました、
もう一度過去に戻ったとしても、また同じ選択をするでしょう。

 

 

 

今となっては、人生を変える金額に30万円は安すぎると思っています。

ただ、当時すごく迷ったのは事実です。
ですが、覚悟を決めて、行動したのです。

 

 

 

 

 

これまで信じてきたお金という価値観の崩壊

 

 

 

 

ネットビジネスの世界は衝撃の連続でした。

 

 

 

僕はアルバイトしか経験がなかったので、

時給以外で収入が発生するのは強烈な違和感がありましたし、
いきなりビジネスのオーナーとして

活動できるのにはとても興奮しました。

 

 

 

ネットのビジネスでは基本的に誰もが最高意思決定者、いわば社長になります。
ビジネスの何をどうするかも全て自分の意思で決められます。

高卒ニートがいきなりそんな立場で活動できるのです。

 

 

改めて考えてみると異常ですが、
ネットビジネスの世界ではごくごく自然なことでした。

アルバイトや会社員などの労働者とは違い、
作業をしてもその報酬額は決まっていません。

1時間働いても、それがいくらになるかは決まっていないのです。

 

 

 

間違ったことをすれば、100時間働いても1円にもなりません。
しかし、正しいことをすれば1時間の労働で10万円にもなり得ます。

 

 

 

僕は高額塾の講師に当時穴場だったビジネスを教えてもらい、                                       ☆
必死に毎日作業しました。

 

 

 

ほとんどバイトもしていないニートですから、
時間は無限にあります。

長時間作業で昼夜を逆転させつつ、
昼も夜も気にせずキーボードを叩きまくりました。

 

 

 

結果、その月に月収100万円を達成しました。 ☆

 

 

 

月収100万円…?

意味が分かりませんでした。

当時は、時給900円のアルバイトをしていましたが、

このアルバイトで100万円を稼ごうとすると、約1,111時間かかります。
めちゃくちゃです。

フルタイムで働くと仮定して、
1,111時間働くには、1111÷160=6.9

 

つまり、バイトで稼ごうとすると約7ヶ月間フルタイムで働いて

やっと貰える金額を、たった1ヶ月で稼いだのです。

 

 

 

これまで信奉してきたお金の価値観とはなんだったのか。
今までの常識が音を立てて崩れ落ちました。

 

 

 

 

少し情報があるだけ、
たったそれだけの違いで、
1ヶ月で半年分の収入を稼げてしまう。

もっと早く知りたかった。

 

 

 

高校生の時にこの世界に興味を持てていればと強烈に後悔しました。

しかし、過去は変えられないし、
情報というのはそれだけ価値があるものなのです。

 

 

 

結果として僕はビジネスでの稼ぎ方、
情報の価値という2つの重要な学びを得ます。

 

 

 

その後僕は教えてもらった方法を
工夫しながら続けて収益を上げ続けます。

ただ、急速にモチベーションが下がっていくのを感じていました。

 

 

始めて目にした大金に最初は心が躍りましたが、
それは一つの目標を達成したことでもありました。

すると、どうしても情熱の火は毎日の過酷な作業にかき消されていってしまいます。
なんのために、お金を稼いでいるのか?

 

 

 

教えてもらった方法は、
積み重ねの効かないビジネスで、毎回1からビジネスを構築しなければなりませんでした。
それに一過性のビジネスなので、だんだん収益が下がり劣化していきます。

もっと、いい方法はないのか?

 

 

 

そう感じた僕は、
さらに洗練されたビジネスを構築するために、
稼いだお金で色々な情報を買い漁りました。

 

 

 

自動で稼げる理想的なビジネス。
その方法を見つけるためにお金に糸目はつけませんでした。                                           ☆
総額70万円ほどの情報を買い漁ったのです。

そして、
当時交流していたネットビジネス仲間から
切望していた情報を教えてもらうことができました。

 

 

 

 

 

一瞬で消えてしまった数百万円の収益

 

 

 

 

次はトレンドブログを始めました。

 

 

 

トレンドブログであれば資産が積みあがるし、
自動で稼げるという話でした。

 

 

 

ちなみにトレンドブログとは、
その時話題になっている出来事の
最新情報を書くブログのことです。

例えば芸能人の速報や、

最新のドラマの情報などを、
いち早く記事にすることで人を集めることができます。

 

 

 

僕はトレンドブログを始めてしばらくは、
マニュアルに沿ってまったり作業していました。

 

 

 

慣れない作業ですし、
本当に稼げるのか確証がなかったからです。

事実、最初はほとんど稼げていませんでした。

 

 

 

ただ、一度成果が出てからはやる気に火がつき、
マニュアルを熟読して長時間作業をするようになりました。

 

 

 

外注なども駆使して大量のトレンドブログを量産します。

自分1人だけの作業ではなくなったので、
連絡業務や納品物の確認作業など、
僕のネットビジネス史上最も忙しい時期を過ごします。

 

 

 

そして、

マニュアルの質が確かだったことや、

トレンドブログにとって環境がいい時期だったこともあり、

月80万円以上の収益を生むことができました。

 

 

 

前回の穴場ビジネスと違い、

続けても収入は下がりません。

むしろ収入は月を追うごとに上がっていきました。

 

 

 

これが、人に言われた通りやるだけのビジネスじゃない、

初めて自分の力で見つけて育て上げたビジネスです。

 

 

自力でビジネスを開拓できたことはとても嬉しかったのを覚えています。

 

 

 

ただ、ここである疑問が頭をもたげます。

確かにブログは資産として残りますが、
あくまでトレンドがメインなので、
旬を過ぎれば、入ってくる利益は微々たるものです。

 

そしてまったく自動ではありません。
高い利益を上げ続けるには毎日クタクタになるまで
作業しなければならないのです。

 

 

しかし毎日トレンドブログの作成に追われていた僕には
今後の展開について考える時間と余裕がありませんでした。

 

 

とりあえずお金は入っているので後回しにしよう。

 

 

 

そんな状況はトレンドブログの壊滅という形で強制的に幕が引かれました。

 

 

 

ある日の朝、
ブログの収益を確認すると
収益が0と表示されていました。

 

 

 

バグだと思いましたが、サイト順位を確認すると
たしかに管理しているサイト全てが急落していました。

Googleのアップデートによって保有しているトレンドブログが
壊滅したのです。

 

 

 

※Googleでサイトがどの順位に表示されるかは、

Googleの検索エンジンが決めているので、アップデート以降は、

大きく順位が変動する事があります。

 

 

 

SEOの環境がトレンドブログを排除し、僕のブログは検索しても
上位に表示されなくなりました。

もちろん表示されなければ収益は0です。

この時ばかりはサーッと血の気が引きました。

 

 

 

SEO対策など後から色々と施策を打ちましたが、
どれも上手くいかず、
追いうちの様にトレンドブログツールの普及により、
僕の手法では全く稼げなくなってしまいました。

 

 

毎日十何時間かけて、作った大量のトレンドブログは
一瞬で塵になってしまいました。
80万円の収益も無くなりました。

 

 

 

この時の喪失感は果てしないものでした。

一生懸命作ってきたものが、
まるで誰かにリセットボタンを押されたかのように
消えてしまったのです。

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ 立ち直りが早すぎない?(後回し)    ☆後回しにするので、日数表現をぼかす。元の表現はver.0.13参照。

 

 

収益を失ってからしばらくは、
ずっと頭を鈍器で殴られたような感覚で過ごしていました。

 

収入を失った衝撃は大きく、
目に見える景色全ては一瞬で灰色に塗り替えらました。

 

 

ともすれば何かを叫び出しそうな衝動にかられ、
何も消化できないまま、全身を蝕む嫌な感覚に身を取られます。

 

 

世界の冷たい不条理さと、
何をやっても上手く行かない自分の無能さにウンザリし、
常に気分は落ち込んでいました。

 

 

 

僕はやっとのことで事後処理を終えた後、何日も眠り続け、
日付を数えるのを辞めるぐらいの期間が経った後、ゆっくりと起き上がりました。

そして、生気の抜けた顔をしながら、
またビジネスの情報を探しはじめました。

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

幸い、僕の手元にはお金がありますし、
何もしていないので時間もありました。

 

 

今度こそ真剣に、
人生をかけられるほどの
素晴らしいビジネスを探そう。

 

 

 

あらゆる情報商品に片っ端から
目を通しました。
半ばやけくそになりながらひたすら情報を浴び続けました。

 

 

ブログで稼ぐ…
twitterで稼ぐ…
facebookで稼ぐ…
instagramで稼ぐ…
youtubeで稼ぐ…
アフィリエイトで稼ぐ…
せどりで稼ぐ…
plfで稼ぐ…
PPCで稼ぐ…

 

毎日毎日教材を読む日々。

 

 

 

ハッとするような情報もありましたが、
どうしても人生をかけるほどには思えません。

 

 

 

もう一過性のものや、ビジネスがいきなり消失するものに、
1mmも労力をかけたくありませんでした。

とにかくあらゆる使えそうな情報に
お金を払って目を通したのです。

 

 

 

そしてやっと、
人生をかけてもよさそうな情報を手にします。

それは、60万円の企画に参加した時のことでした。                                     ☆

 

 

企画内では、ネットビジネスで10億稼いでいる人と
たまたま話す機会があったので、
現状を伝え、一体どうすればいいか尋ねました。

 

 

彼は僕の現状を聞いただけで、何が足りないのかを瞬時に見抜いたのです。

 

 

 

「君はネットビジネスの基礎、システム化の知識が欠如している」

 

彼は続けて、

 

「成功しているネットビジネスは必ずシステム化されている。

システム化されていないビジネスモデルはいずれ必ず崩壊する」

 

と断言しました。

 

 

 

言われた瞬間は意味が分かりませんでしたが、
話を聞くにつれ少しづつ理解していき、
情報の海で疲れ果て、濁った眼に光が差してくるのを感じました。

ネットビジネスにおける最後のピースを見つけたのです。

 

 

 

それは僕が漠然と追い求めていたビジネスの知識、その答えでした。

大金をばら撒き、迷いに迷ったすえ、
ついにシステム化という切望していた知識に辿り着くことができたのです。

 

 

システム化は、ネットビジネスにおける
最も重要な、一番大きなピースです。
むしろ、パズルの枠組みとさえ言っていいでしょう。

 

 

 

巷にあふれているほとんどの情報は、
枝葉末節なノウハウでしかありません。

 

 

 

もちろん、ノウハウは重要ですが、
システム化がなければ、それは小手先のテクニックに過ぎないのです。

体系化された大枠のシステムに取り入れてこそノウハウは輝きます。

 

 

それに、
システム化で構築する大枠のビジネスモデルを持っていない人は、

その人の軸となるビジネスを作ることが出来ないので、
一生新しいノウハウを探し求めることになります。

 

 

システム化の知識を身につけているかいないかで、
その人の人生は劇的に変わります。
これだけは何があっても僕が断言できる一つの真実です。

 

 

 

 

 

時給を超越した世界

 

 

 

 

 

僕はシステム化を行うことで、
遊んでようが、本を読んでいようが、寝ていようが、
年収3億円を自動で稼ぐ、24才にして10億稼いだ人に会いました。

 

 

 

彼の周りには、月収30万から1000万まで、
色々なビジネスを保有している人たちがいました。

 

 

 

彼らには共通した特徴があり、

ビジネスのシステム化を行っているという点です。

そして、彼らはビジネスの規模に関わらず、

みんなとても暇そうに見えます。

 

 

 

一度システムさえ作れてしまえば、自動で売上が振り込まれますから、
事実、本当に忙しくないのです。

 

 

 

むしろ、システム化して収益が上がっているビジネスは
売上が下がるまで絶対に触ってはいけないとさえ言われています。

 

 

なのでシステム化を組むと、自由な時間が溢れるようになります。
ダイビングでもなんでも、本来やりたかったことは何でもできますし、
仕事をする時間は全て新規の事業に充てられます。

 

 

 

時間的、精神的、金銭的に充実した毎日を送れるのです。

そして、余った時間と気力は全て新しいビジネスに注力できるので
当然富は増え続けていきます。

 

 

 

資本を持つ者がさらに富を得るように、
システム化したビジネスを持つ者が、
さらにシステム化したビジネスを得ることができるのです。

まさに富のスパイラルです。

 

 

 

?????????????????????????????????????????????????????????????????????質低くね?      △

彼らの価値観は「時給」では測れません。
何時間働いたから、何千円というお金の物差しを持っていないのです。
たとえば、アルバイトが10時間職場に居たとして、事業に何の貢献もできていなければ、
本来1円も払うべきではありませんよね?

 

時間給というのは、一般的によく使われますが、
実はあまり現実を見ていないモノサシなのです。

 

では、彼らはいったいどんなモノサシを使っているのか?
その答えは「価値提供」のモノサシです。
どのぐらいの価値を顧客に提供できたかということを第一に考えています。

 

 

価値提供とは何なのか?

 

 

たとえば、あなたは今ステーキが食べたいとします。
そこで僕がいい肉を買ってきて調理して、
盛り付けてご馳走します。

 

 

美味しそうな熱々のステーキを前にすれば、
あなたはとても嬉しく感じるはずです。

 

これが「価値」提供です。

 

そのステーキがすごく美味しくて感激すれば、
人によっては、お礼にお金を払いたいと申し出るかもしれません。

 

 

かけた時間は関係ないのです。
5分で作ろうが、5時間かけようが、重要なのはステーキの質と、

あなたがどう感じたかです。

 

 

 

そして、彼らはそれに付け加えて、
自動で価値を提供するシステムは作れているか?
という事を重視しています。

 

 

ステーキが食べたい人に、自動でステーキを提供するシステムを
作るということです。

 

 

ステーキだと難しいですが、ネット上に商品を置ける
コンテンツ販売であれば、容易に可能です。

 

 

コンテンツに価値を感じる人に、自動でコンテンツを提供する。

これさえできれば、商品は自動で飛ぶように売れていきます。

これが、価値提供とシステム化が融合した彼らの考え方です。

 

 

 

システムを作ることは難しそう。
センスのある人にしかできなさそう。

そう感じる人もいますが、全然そんなことはありません。

 

 

 

全く難しくないですし、センスも一切必要ありません。
システム化の手順通りに淡々と作業するだけです。

 

 

 

実際システム化を使っている彼らと話せばわかりますが、
皆、平凡なごく普通の人達です。

 

 

 

ただ、彼らには厳守しているルールが1つだけあります。

 

●システム化に必要なことだけをする。

 

この唯一のルールを守って作業しているのです。

 

 

 

たった一つですが、このルールは重要です。

事業の全体像を把握できているわけですから、
システム化に必要なものだけに注力することで、
自ずと、ビジネス完成までの最短ルートを進むことができるからです。

 

そして、これは裏を返せば、

◯システム化に関係の無い事をしない。
ということでもあります。

 

僕のように、色々な稼げそうな情報に飛びついて、
どれもこれも中途半端に投げ出してしまう事を禁止しています。

 

 

昔の僕は、心理学とマーケティングと転売ビジネスを
同時並行でやろうとしていました。
振り返ると意味が分かりません。

 

 

もちろん、かなり時間をかけたはずなのに、
どれ一つとしてまともに身に付きませんでした。

 

 

 

ここまで酷くなくても、
多くの人はこういった迷いから時間を浪費しがちです。
そんな無駄な回り道をするべきではありません。

 

 

 

システム化でビジネスの作り方は分かっているのだから、
一つ一つ必要な要素を作っていく。

 

 

パズルのピースをはめるように、既に分かっている事をするだけで
自由な人生は開かれます。

 

 

 

システムを作ることは舗装された道を歩くようなものです
難しいことは何一つありません。

 

 

 

実際僕もシステム化を学び、簡単なシステムを作りました。
あっけないほど容易に出来てしまい、愕然としました。

 

 

ビジネスの全体像がはっきり理解出来ていれば、
これほど簡単なのかと驚いたものです。

 

 

 

今振り返れば、最初に作ったシステムは
簡単な物とはいえ、完成度はあまり高くありませんでしたが、
それでも収益は出ました。

 

 

 

月20万円の売上です。

 

 

 

僕は感動しました。
たった20万円ですが、これはシステムが働いて稼いできたお金です。

僕が何もしなくても、お金が入ってくるし、陳腐化もしない。
誰かのプラットフォームに依存していないので、突然消えることも無い。
価値を提供する確かなシステムを構築しているので、安定した収入が自動で入るし、拡張もできる。

 

 

 

望んでいたビジネスをやっとこの手で作ることができたのです。

自動でお金が稼げて、陳腐化することがない。
金銭的、精神的、時間的に自由な人生を手に入れることができるビジネス。
システム化。

 

 

 

僕はこのシステム化に全身全霊をかけて構築しまくりました。
一度労力をかけて作った物が、需要が無くなるまで永遠に働き続けて
くれることは控えめに言っても最高でした。

 

 

 

システムは増築に増築を重ね、さらに全体を洗練させることで、
驚くほどの収益を上げます。

やればやるほど、成果は積み上がり、

 

僕がシステムを作り始めて、
1ヶ月で20万円。
2ヶ月目で30万円。
今では月50万円の収益が自動で振り込まれ続けています。

しかも、提供する「価値」は積み重なり、
増えていくだけなので、
収益が上がることはあっても、
下がることは基本的にありません。

月50万円の収益を達成したシステムは、何もしなければ、
そのまま月50万円の収益を生み出し続けるのです。

 

 

 

僕は遂に理想的なビジネスを手にしました。

 

 

 

しかも嬉しいことに、難しいものではありませんでした。
システム化を学び、システムを作るだけ。
自動で「価値」を提供すれば、自動でお金が入るというとても原始的な話です。

テクノロジーがそれを容易に可能にする時代に生まれたこと、
システム化の知識を手にすることができたこと。
この二つの事柄には感謝してもしきれません。

 

 

 

 

 

 

「システム化は
商売の原則を打ち崩す現代の魔法だ」

 

 

 

これは、
参加費60万円のセミナーで出会った恩師である、
ネット起業家の一言です。

 

 

 

僕はその話を、世界にはこんな画期的なビジネスがあるんだと
ほとんど陶酔しながら聞いていました。
特に、上記の言葉は強い衝撃と共に脳に刻まれています。

 

 

?????????????????????????????????????????????????????????????????????質低くね?  △ 【×インターネットでの検証が必要】

 

しかし、センテンスだけを抜き出しても、
文脈がないと伝わらないので言葉の意味を補足していきます。

 

システム化がどれだけ魔法的なのかお分かりいただけるでしょう。

 

 

まず、
ほとんどの商売では商品を生産するために、当然ですがコストがかかります。

 

 

例えばオリジナルTシャツを作るとして、

販売価格1000円のTシャツを売ろうとすれば、
原価1枚につき500円―
といったように製造費用がかかるのです。

 

ここでは、Tシャツを1着売って500円の利益と仮定しましょう。
これを1万着製造して500万円の利益を目標にしたとします。

 

 

しかし、このTシャツの販売者は消費者のニーズを見誤り、
結果として、誰一人この商品を買いませんでした。
この場合どうなるでしょうか?

 

1着500円の製造コストをかけているので、
500万円の損失を抱えてしまいます。
払えるお金が無ければ借金を負うことになります。

 

 

かなり簡略化していますが、これが商売の基本です。
商品を作りすぎると、生産コストにより売上がマイナスになることは多々あります。
逆に生産数を少なくすると、本来得られるはずだった売上を逃してしまうかもしれません。

 

 

しかし、どれだけ真面目に頑張って予測したところで、
商品が売れるかどうかなんてことは、誰にも分からないのです。

 

「確実に売れる商品」なんてものがこの世に存在しないように、
ビジネスというのは基本的に、大コケするリスクを負って望むものです。

 

 

しかし、
もしこれが、デジタル商品だったらどうでしょうか?

 

 

ネットワーク上に存在するデジタル商品であれば、
コピー&ペーストでいくらでも生産できます。
商品の複製コストが0なのです。

 

 

これであれば、
全く売れなかろうが生産コストによるリスクが無い上に、
たとえ1万人の群衆が商品に飛びついたとしても売上を1円たりとも逃すことはありません。
ネット上の商品が1万DLされたところで何の問題もないのです。

 

 

まさに商売の原則を打ち崩していますね。

 

 

本来ビジネスというのは、
飲食店でも、服屋でも、製造業でも、何であれ、
不確定のリスクを負う必要がありますが、それが必要無いのです。

 

さらにデジタル商品を、システム化により、
自動で集客・販売される機構を作り上げればどうでしょうか?

 

 

「何もしなくても青天井の収入が入ってくる。
しかも商売には当然つきまとうはずの失敗した時のリスクは抱えない。
まるで魔法のシステムだ」

 

「システム化は商売の原則を打ち崩す現代の魔法だ」

 

この言葉がいかに現実的な話であるかというのが
おわかりいただけたと思います。

 

この魔法のようなシステム化という知識のおかげで、
今は寝ていても月収50万を下回ることはありません。

 

 

そして僕はこの状態に至るまで、全くリスクを負っていません。
社会のバグかと錯覚するほどのノーリスク・ハイリターン。

 

これを実現しているのは全てシステム化の力によるものです。

 

 

 

僕は、
昔から周りに起業家がいたわけでも、
大学で経営学を学んだわけでも、
なにか特別なツテがあったわけでもありません。

 

 

システム化を知っているか知らないかで
その人の人生は大きく変わります。
何も無かった高卒ニートでもごくわずかな期間で経済的自由を手にしたのです。

 

 

遊んでいても勝手に入ってくる収入。
何もしていなくても自動で通帳に記入され続ける収益。

 

 

金銭的不安による悩みも無くなり、
全力で人生を楽しめるようになります。

 

そうすれば、より大きな「価値」を提供できるようになり、
結果としてまた富が増えていきます。
システム化の魔法が、僕に恒久的な富を与えてくれたのです。

 

 

 

 

ビジネス全体を俯瞰できればもう迷うことはない

 

 

 

さて、そんな現代の魔法である、
システム化を構築するためには、
ビジネスの「フロー」について知っておく必要があります。

 

 

ビジネスのフローを知ることは、
ビジネスの全体像を把握することに繋がります。
全体像を把握するというのは非常に重要です。

 

ビジネス全体を俯瞰できる人と、
目の前の作業しか見えていない人ではとても大きな差が生まれるからです。

 

 

 

全体像とはいわば地図です。
旅をする時に目的地にたどり着けるのは、
目的地へのルートを記した地図があるからです。

 

 

マップを一切見ずに東京から島根まで歩いて行けるでしょうか?
ほとんどの人はたどり着けないでしょう。

 

 

全体像である地図を持っているから、
どの道を進めば目的地に着くことができるか?
が明確になるのです。

 

 

 

僕はそんな地図を持っているわけです。

 

 

ビジネスでも地図を持ち、全体像を把握して、

目的地とそこに至るまでの道を明確にすることは非常に重要なのです。

目的地はゴールとも言い換えられます。

 

 

ゴールが明確になれば、
逆算してビジネスを考えることができるようになります。

 

 

今日は何をやるべきか?

 

 

このビジネスの完成まであとどれぐらいか?

 

 

ビジネスフローの構築は順調なのか?

 

 

どうすれば更に売り上げが上がるのか?

 

 

こういった今までは分からなかった事が明確になり、

次に何をするべきかが把握できるようになるのです。

 

こうなってしまえば、あとはやるだけです。

地図の通りに進むだけで、

ビジネスの完成というゴールまで

一直線にたどり着くことが出来ます。

 

 

 

ビジネス全体が俯瞰できていて、

やるべきことが明確になっていれば、

歩を進める上で迷う余地はありません。

 

 

 

個人が営むビジネスにおいて、一番歩みを妨げるのは、

「こんな事をやっていて金を稼げるのか?」という疑念です。

もしかすると、本当に間違った方向に進んでしまっているのかもしれません。

 

 

 

ですが、システムを知り、ビジネスのフローという地図を持つことで、

そういった疑念はなくなります。

やるべきことをやるだけで、収益をどんどん伸ばすことができます。                         

 

 

 

システムの構築というスキルには恐ろしい力があります。

その人の人生を一変させてしまうような強力な力です。

 

 

朝早く起き、耐え難い苦痛を味わいながら

一生懸命働いていた時よりも、

システムを構築し、その仕組みが勝手に働いている今の方が

ずっと大きな金額を稼げてしまっているのです。

 

 

 

大変な思いをすればするほど稼げるなんてものは、

第一次産業にしか触れたことがない古代人の戯言でしかありません。

 

 

 

その人の苦労や頑張りなんてものは関係なくて、

現代はより優れたシステムを構築した人が大きな利益を得ます。

 

 

 

それは、誰かが否定できるものではなく、

良いか悪いかなんてそんな話でもありません。

 

 

ただそこにそういった事実があるというだけなのです。

 

 

「労働」と「システムの構築」

 

 

僕はシステムの構築を行うことを選択しました。

 

僕はこの決断の結果にとても満足しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

情報やスキルを持つ人たちが金持ちになる世界

 

 

最近は特に、
情報を持つ人・持たない人
スキルを持つ人・持たない人の間で、
大きな経済格差が生まれています。

 

 

 

これはシステム化を理解していると
わかるのですが、
とても自然な流れです。

 

 

 

システム化は、
人間がやらなくてもよい、ITで代用可能な作業を代わりにやってくれます。

 

 

 

時代が進むにつれ、情報を持つ人は
どんどん自分のビジネスに、
システム化を取り入れるようになりました。

 

 

 

システム化を取り入れれば、
苦痛な単純労働から解放され、
時間やお金に余裕ができるようになります。

 

 

 

さらに、システム化したビジネスは、
コストや規模を気にせず好きなように拡大・新規展開できます。

結果として、情報を持つ人たちは、
昔よりはるかに容易に大金を稼いでいます。

 

 

 

逆に、情報を持たない・スキルが無い人はどうでしょうか?

 

 

 

システム化により、ITが代用可能な作業は代わりにやってくれるわけです。
つまり、人間の単純労働は不要になります。

 

 

 

何の情報・スキルも持たない人は、
解雇され、
雇用されず、
あげくの果てには、
奴隷のような待遇でこき使われます。
勉強する時間もありません。

 

 

 

それに対し、情報を持つ人はシステム化を使い、
寝てても毎日数十万という大金が振り込まれます。
時間もお金もたっぷりあります。

 

 

 

ほんの少し、情報を知っているか知らないかで
これほどまでの格差が生まれます。

 

 

 

そして、時間とお金に余裕がある、
情報を持つ人たちは、
その自由な時間を使って更にお金を生み出すシステムを作っていきます。

2つ、3つ、4つ、5つ…
システム化されたビジネスは、
いくつ作っても時間とお金は増える一方です。

 

 

 

そうして、情報を持つ人たちは、

システムを構築するスキルまで伸ばしつつ、
莫大なお金と時間、果てには自由を手に入れます。

こうして経済格差は果てしなく開いていくのです。

 

 

 

これが今の情報化社会であり、
資本主義の形です。

 

 

 

僕は情報を持つ人の側でありたいと思っていました。

 

 

 

だから、60万円のセミナーにも参加しましたし、
超優秀な人達にも積極的に、臆せず会いに行きました。

それは今でも続けてます。
情報への投資は最優先事項です。

 

 

 

システム化についても、
最速で上達するには、
プロに聞くのがベストだと考えました。

当時、システム化の専門家と呼ばれている人に、
無理を言ってシステム化について、

徹底的に習うことにしたのです。

 

 

 

それにより、
独学で一人迷走したり、

無駄な時間を一切浪費せず、
最短最速でビジネスに取り組むことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セールスなし、商品が自動で販売され続ける異常なビジネス

 

 

一般的なビジネスでは、
店頭での対面販売、
複数人を相手にする実演販売、
テレビでの通販番組など、

どういった形式のものであれ、人を使ったセールスが必要です。

商品を売るために、誰かが自分の時間を削って、
商品の説明をしないといけません。

一見当たり前の話ですが、
インターネットが発達した現代において、
こういった販売方法はハッキリ言って前時代的です。

たとえば、
インターネット上に、商品が売れるまでのシステムを全て作ってしまえば
時間を削ってセールスを行う営業マンは必要ありません。

システム化の事ですね。

今あなたは、誰かにセールスを行われていません。
僕があなたに対面で会ったり、目の前で商品の紹介を始めたりしていないですよね。

システム化の技術さえ学べば、
物を売るのに、
対面で会ったり、多数の人の前で商品の説明をしたり、大掛かりなセッティングをする必要はありません。

売れるシステムを徹底的に作り込んでおけば、たとえ数十万円の高額な商品であっても、
1秒も働くことなく、布団から出る事も無く売れていきます。

あなたが寝てても、遊んでいても、読書をしていても、

仮にあなたが死んでしまったとしても、通帳に売上が記帳され続けていきます。

たった一度作ったシステムが、あなたの代わりに優秀なセールスマンとなって、
24時間、365日休まず商品を売り続けてくれるのです。

 

 

 

 

 

システム化で価値提供するということ

 

 

 

 

 

 

僕はシステム化をして、
自由になった後、
あることを痛感しました。

自分に余裕がないと、
他人のことまで気を回せないということです。

 

 

 

これは、自由になった後に気づいたことなので、
自分に余裕が出るまで自覚するのは難しいです。

 

 

 

そもそも当時は他人を思いやれるかどうか以前に、
他人の事を1mmも考えていませんでした。
人のことなど思考の埒外です。

 

 

 

考える余裕が無かったともいえます。

それはシステム化ビジネスにより経済苦が
解消されるまで続きました。

 

 

 

ですが、スキルを持ち、お金を得ることによって、
価値観に変化が起きました。

 

 

 

僕の元には、
僕の情報発信を見て、

 

 

 

最初は上手く行かなかったプロモーションを成功させた人
サラリーマンで副業だけでも食えるようになった人
情報発信のコアなファンをたくさん増やせた人
自信がついてコミュ力がめちゃくちゃ上がった人
破綻した生活を立て直せた人

 

 

 

いろいろな人に色んな影響を与えることができました。
僕がたくさんの人の人生を好転させるお手伝いができたのです。

 

 

 

こういった人達の人生を良い方向に導けた事実は、
素直にとても嬉しかったです。

 

 

 

しかもこの人たちは、
僕が作ったいくつかのシステム、
そのシステムが自動で提供した価値によって
人生が好転したのです。

 

 

 

もし、
僕がシステムを作らなければ、
無思考にいつまでも労働を続けていたら、
自動で稼ぐ方法を模索せず考えることを放棄していたら、

 

 

 

今でも毎日暗い部屋でパソコンを前に、

15時間以上作業していたでしょう。

 

 

 

もしその人生を歩んでいれば、
僕にはたくさんの人に価値を提供する、
システムも時間も心意気もありませんでした。

 

 

 

しかし、システムによって価値提供できるようになった僕は、
これからもより多くの人に、より大きな価値を提供したい
と考えています。

 

 

 

大きな価値を人に提供するために、
たくさん学び、アウトプットし、
多様な人達の人生を良くしていく。

 

 

 

人生が好転した人からお礼をもらい、
さらに深いレベルで価値提供するために
より濃い情報を学んでいく。

 

 

 

他人のことを全く考えていなかった自分には
到底到達できない素晴らしいサイクルです。

 

 

 

より多くの人に大きな価値を提供して、
その人達の人生をより良くする手伝いをする。
お礼を貰い知識を深め、さらに大きな価値を提供していく…

 

 

 

人と人というのは、相互に影響し合って
より大きな価値を生み出すものなのだと
最近は少し分かるようになりました。

 

 

 

僕は昔から貧乏で、

頭が悪くて、

ケチで、

元ニートで、

内向的で卑屈、

そんな人間でしたが、他人の人生を良い方向に
手助けできるレベルまで来ることができました。

 

 

 

僕はこのシステム化という情報1つで人生を激変させました。
その知識をあなたにも受け取ってほしいのです。

 

 

 

ようやく商品説明に入ります。

 

 

pppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppp

限定版の特典について

 

 

 

このシステム化計画では、
特別版の限定特典として、
1か月間(28通)アフターフォローメールが届きます。

 

 

 

このメールは、本編のシステム化セミナーをより理解できるように努めた内容となっています。

そして、アフターフォローメールの本意は、あなたがシステム化をマスターし、
自由自在に扱えることを目的として作成されています。

 

 

 

そのためには、1通ではダメで、どうしても28通必要だったのです。
なぜそんなに用意したかというと、

脳科学的な見地から1ヶ月という期間を確保する必要があったからです。

 

 

脳科学的に人は4週間、
一ヶ月ないと行動が習慣になりません。

3日坊主とよく言いますが、
人は生まれ持った生存本能から、変化に抵抗しようとします。
なので、新しいことはすぐにやめてしまうんですね。

 

 

 

それを防ぐために、習慣としてセットされるまでの
一ヶ月間のアフターフォローが必要でした。

これが28通ものアフターフォローメールを特典として作成した理由です。

 

 

 

システム化の教材を読んで、
「あー、勉強になったなぁ。」「面白かった。」
だけで終わってほしくないのです。

 

 

 

ここでは実用に耐える有用な情報を提供しています。 
有用な情報とは強力な武器です。
見ているだけでも楽しいですが、武器は振るう時にこそ真価が発揮されます。

使わなければ意味がありません。

 

 

 

この企画を通じて、システム化を人生のあらゆる場面で、
いつでも使えるようになってほしいのです。

 

 

 

そして、アフターフォローメールにはもう1つ役割があります。

 

 

 

システム化はフェーズによってやるべき事が変化しますが、

作業に夢中で、作業フェーズを変えるべき時期であると気づかない人も多いです。

それに合わせたフォローもこのメールで同時に行います。

 

 

 

メールで各フェーズ毎のフォローが行われるので、
行動に明確な指標ができ、
自信を持って行動することができるようになるのです。

 

 

 

ビジネスにおける一番の阻害要因は迷いです。

ジャングルでもビジネスでも同じ、
迷っているという状況は、
何も進んでいないのに体力をどんどん消耗していきます。

 

 

 

そして、多くの人達は疲れ果て、無思考な労働に流されていってしまいます。

この限定特典を用いて、1mmも迷わずシステムの完成という、
ビジネスのゴールに向かって直進して
もらえればと思います。

 

 

 

※通常版では、この限定特典は付属しません。

同じ値段を払うなら限定版のほうが確実にお得です。

 

 

 

当特典のメールは、
限定版システム化計画の特典でのみ配布されます。

フォローアップメールはシステム化を完成させるまでの誘導灯です。

通常版では手に入りませんのでご注意ください。

 

pppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppp

 

 

 

 

目標を立てるビジネスは失敗し、計画を立てるビジネスは成功する

 

 

 

 

僕はこれまで、
ビジネスを始めたいという様々な人達と
幾度もヒアリングをした経験からある事に気付きました。

 

 

ほとんどの人が計画を立てられていないのです。

たとえば「ブログを書いて、月収100万円を目指します」
というのは、計画ではありません。目標です。

 

計画というのは、具体的に何をするのかを説明できなければなりません。

「10/4までに、00を5つ作って~」

こういったものが計画です。

 

 

 

システム化の知識があれば、
ビジネスの全体像を明確に把握できるので、
具体的な計画が立てられない様なことはありません。

 

システム化はビジネスの全体を構成する戦略です。

戦略を持たないビジネスは、
そもそもゴールがどこか分からないので、
最終地点までの計画を立てる事ができません。

 

 

 

具体的な計画すら立てられていないビジネスが
成功するイメージは持てませんよね?

 

 

 

しかし、本当に多くの人が計画すら立てずに
暗中模索の中、ビジネスをスタートさせてしまいます。
ビジネスの全体像を把握できていないのですから、
誰もゴールにたどり着けません。

 

 

大きな情熱を持って、
社会に価値提供をしようとする人達が、
そんな基礎的な事で成功する機会を失ってしまうのは
とても悲しい事です。

 

 

 

難しいことではありません。ですがとても重要です。

 

 

 

目標と計画の違いを明確にすること、
システム化でビジネスの全体像を把握して、
まずは計画を立てること。

 

これが「Skill of Systemize」の中核にある思想です。

 

 

目標を否定しているわけではありません。
大金を稼ぎたい、社会貢献したい、世界を変えたい、
立派な目標を持つことは大変素晴らしいことです。

 

ネットで何億円を稼ぐことを目標にして目指すのもいいですが、
それとは別に具体的な計画も持っていてほしいのです。

 

 

計画を立てることができれば、
目の前の作業に集中でき、
ビジネスのフェーズを脇目もふらず進めることができます。

それさえできれば、
金銭的・時間的な自由を手に入れるのもそう遠くありません。

 

 

 

 

 

【価格について】@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@雑に198000円でバッと書けばいい。

これに関しては、うるさい前置きを言うつもりはありません。

590000円相当などという、無意味な煽りを入れるつもりもございません。

現在は、この価格は19800円(税込)です。

 

この価格を高いと思うかどうかは自由ですが、

僕が2年間学んできたビジネスの核心を理解できるのです。

それを踏まえて判断していただければと思います。

 

僕はこれをビジネスの本質。

現代において誰もが身につけるべき基礎概念だと捉えています。

 

今更多くを語るつもりはありません。

 

ですが、

 

どんな教材やオンラインサロンよりも、
段違いに人生が変わり、

ビジネスが明確に見えるようになることは、

少なくともお約束できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

 

 

人は誰しも自分の好きな何かに時間を忘れて
思いっきり打ち込みたいと思っています。

 

 

 

ですが多くの場合、それは叶いません。

 

 

 

生きているだけで生活費はかかりますし、
現代の労働者は生きていけるギリギリに給与が

設定されています。

 

 

 

たとえ隠された才能があったとしても、
発揮できずにただの労働者として
潰されていってしまいます。

 

 

 

システムを作ることはそういった
縛りから解放される手段でもあります。

 

 

 

いきなり大きなシステムを作る必要はありません。
最初は10万円を稼ぐシステムを作ればいいのです。

 

 

 

自動で月に10万円入ってくれば、
生活に余裕が出ますし、田舎であれば、
そのシステムだけで生活できます。

 

 

 

システムを作った経験があれば、

自信がつき、
かつ時間やお金にも余裕ができるのです。

 

 

 

人は余裕があれば、
よりよいものが作れるようになります。

成功した経験や、それによる自信があればなおいいでしょう。

 

 

 

疲弊し、追い詰められている人が
良い物を作れるケースは稀です。

 

 

 

まずは小さなシステムで余裕と自信を作りだしましょう。

そして、システムから生まれた自由や富を用いて、
なにかに嫌々従ったり、
貴重な人生の時間を費やしたり、
ストレスを感じる世界から抜け出しましょう。

 

 

 

一度システムを作った経験があれば、
お金や時間、
精神的な自由を
手に入れることは難しくありません。

 

 

 

システムを持てば自由な人生を歩むことができるのです。

 

 

 

こういった人が増えれば、
社会に自由な人が溢れ、
よりクリエイティブなものが生まれるようになります。
僕はそんな楽しい世界を見てみたいと思っています。

 

 

 

誰でもできるような仕事は
機械やツールに任せるべきです。

人の人生がそんなことに費やされるべきではありません。

機械にはできないクリエイティブなことを
人間はするべきなのです。

 

 

 

システム化はそれを実現します。

ネットビジネスとシステム化という戦略はそれを可能にするツールです。

 

 

 

あとはシステム化の世界に一歩踏み出すだけです。

あなたには、システム化を学んで、
この世界をもっとクリエイティブで自由にする
一員になってもらえればと思うばかりです。

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。